2021年08月06日

続けてるもの ~サプリメント、ドリンク編~

365日、ビタミン類のサプリメントを飲んでますが
それ以外にも、毎日ではないけれど続けているものがあります。




エイボン 生ローヤルゼリー 1500mg EX Rich
50g×10本
3,672(税込)←正規の定価なので、セールなどでもっと安くなりますハート


初めて飲んだときは、お腹がゆるくなるような気がしたんですが、
何箱も飲んでいるうちに、そういうった症状は気にならなくなりました。







春に採れる高い栄養価の生タイプのローヤルゼリーを、
微粒子化したドリンク。






見た目、おいしそうなオレンジジュースみたいですが
正直おいしくはないですええと(汗)

数年前は、資生堂のローヤルゼリードリンクを飲んでいました。
味は資生堂のほうが好きです。

が、1本あたりの値段がセール時に購入するのが前提ですが
エイボンのほうが安くなるのと、
ローヤルゼリーの含有量が1.5倍多いので、こちらを続けています。
成分にあまり詳しくないので、
他の栄養素も含めて比較したら、実は資生堂のほうが!
という話になるのかもしれませんが・・・汗





それと、もう1つ。



ファンケル 1食分のケール青汁
30本入り・3,000円(税込)

こちらも気が向いたときに飲んでます。
他のメーカーのものと飲み比べてみましたが、
粉っぽさがなくて気に入っていますしあわせ
牛乳に溶かすと甘みが出て、子どもでも飲みやすいようなので
野菜があまり摂れなかった日には一緒に飲むようにしています。



元気いっぱいの子どもと過ごす夏休み。
こういった補助食品に頼りながら、楽しみたいと思いますやったー



  


Posted by ラビ  at 10:10Comments(0)美容フード

2020年07月01日

無印のスムージーを飲んでみた



今年の3月に発売された、無印のスムージー。

お花りんご ぶどう シナモン
お花バナナ マンゴー ターメリック
お花オレンジ にんじん ジンジャー
お花いちご ビーツ タイム


全4種で、すべて香料・着色料不使用ですしあわせ
ハーブの香りは好きなんだけれど、口にするのはちょっと苦手な私が、
独断と偏見で、飲みやすそうな2つを選んでみました。





無印良品 フルーツとハーブのスムージー
235g・各250円





まずは、いちご ビーツ タイム



ベースはイチゴジュース。
サラっとしていて、後味スッキリ、とても飲みやすいですわーい
しかし、やはりハーブのクセはしっかりとあって。
タイムをタイムだけで食べたことがないので、
これがタイムだ!と言い切れないんですが、
クセと感じるものが、きっとタイムなんでしょうね・・・・
(なんかへんてこりんな文章)





そして、オレンジ にんじん ジンジャー



先のいちごのほうよりも、ちょっとドロっとしていて
スムージーらしさがでています。
見た目はまさにオレンジ&キャロット。
口にした瞬間、ジンジャーの辛みがピリピリきます。
これは、小さな子どもには飲めない刺激ですね~。
オレンジの中にちゃんとニンジンの味も感じられて、
大人の野菜ジュースという感じがしました。








どちらも、ハーブ苦手な私でも苦なく1本飲み切ることができたんですが、
原材料欄を見てみて、若干ゲンナリ・・・
リピはないかなと思います。


原材料にこだわっているかを別にしても、
以前記事にした、「まんま、フルーツ」のほうが、
格段に飲みやすく、飲みごたえがあって好きですハート





本当は自分でこだわって作るのが一番なんでしょうけど、
今は1日3食作るだけで精いっぱい汗
FARMERS' JUICE TOKYOのスムージーを飲んでみたいなぁ・・・しあわせ




  


Posted by ラビ  at 10:10Comments(0)美容フード

2020年05月28日

「まんま、飲むフルーツ」を飲んでみた。




5月5日より、全国のセブンイレブンで販売されている
スムージーを飲んでみましたキラン





イノセント  まんま、飲むフルーツ

235ml・各277円+税


フルーツ100%。
濃縮還元果汁・甘味料・合成着色料・増粘剤は一切使用しておらず、
200g以上のフルーツをふんだんに使ったスムージー。

多くの日本人はフルーツ摂取頻度が低いことから、
さまざまなシーンで手軽にフルーツを取り入れられるようにし
毎日を健康で楽しく過ごしてもらいたいというコンセプトだそうですハート




ファンケル×キリンが販売している
「野菜と果実のスムージー」も気になるのですが、
増粘剤が入っているのと、30袋単位でしか買えないので断念汗







まずは、「やんちゃなキウイ」。

キウイとパイナップルがメインになっており、
かなり酸味が強いです。
今もこの文章を書いているだけで、思い出して唾液が出てきます・・・
他にも、リンゴ、ブドウ、ライムが入っていて、
ライムのせいなのか、少し苦みも感じました。
3つのうち、一番大人の味かな、と思います。







そして、「やんごとなきマンゴー」。

こちらは、マンゴーとパッションフルーツがメイン。
マンゴーの王様「アルフォンソ」を使用しているそうです。
口当たりまろやかで、トロ~っとしていて飲みごたえあり。
マンゴーとパッションフルーツ以外では、
バナナ、オレンジ、ライム、リンゴが入っています。
トロピカルフルーツの酸味と、ライムの苦みが印象的でした。








一番飲みやすかったのが、「おおまじめストロベリー」。
こちらは子どもでもゴクゴク飲めちゃうと思います。

イチゴがメインなので、
クセや酸味がなく、また甘すぎず、非常に飲みやすいハート
イチゴ以外には、バナナ、リンゴ、カシス、オレンジ、ブドウが入っています。
よく言えば飲みやすい、しかし逆に言うと印象に残らないというか、
スッキリしていて物足りないかな~。

とは言っても、ちょうどいいトロミ具合で、こちらも飲みごたえありますしあわせ



3本とも甲乙つけがたいのですが、
もう一度飲みたいのは、やんごとなきマンゴーです。

本当は3本ともリピして日替わりで飲みたいんですが、
何せ1本300円ですからね・・・。
たま~の贅沢でしか飲めませ~んがびーん








イノセントは、イギリスで生まれたブランド。
現在、世界24カ国以上で販売されています。

公式サイトも、こだわりが感じられておもしろいですよしあわせ

気になる方はチェックしてみてくださいね音符






  


Posted by ラビ  at 10:10Comments(0)美容フード