2020年11月28日

初めてのまゆ毛プレートに泣く






以前からずっと気になっていた、このツール。
さぞや便利なアイテムだと思っていたんですが、
結論から言うと、私にはてんでダメ子でした。







何がダメって、このプレートから推察される顔の大きさと
私の顔の大きさがまるで合っていない。

※黄色いラインが、私のデコラインのイメージです。

押し付けるようにして、無理やりおでこにフィットさせることも可能ですが、
そうするとまゆ毛の位置が大幅にずれる。

ようするに、「やっぱり私って顔でかいんだね」と
悲しい事実を再認識する結果となりました。







ちなみに、こんな風にゴムバンドに付け替え、
ハンズフリーでまゆ毛描きに挑むこともできます。
装着した姿は若干間抜けではあったけれど、
サイズさえ合っていれば、どんなに便利アイテムだったことか!







しかも、まゆ毛プレートは全8種。
好みの形に付け替えて使用できます。

400円は無駄になったものの、
ウルトラの兄弟みたいでかっこいいなと思ったのでした。
(人数違うけどね)





  


Posted by ラビ  at 10:10Comments(2)ツール